特定商取引法、薬機法、個人情報保護法

特定商取引法への取り組み

◆法律のクーリング・オフ要件を満たす場合、お客様からキャンセル・ご返品のご依頼があった際は即座にお受けします。法律のクーリング・オフ要件を満たさない場合であっても、お客様からの申し出内容をきちんと把握し、柔軟に対応します。

◆ご高齢のお客様(80歳以上のお客様を高齢と定義しています)により、キャンセル・ご返品のご依頼があった場合は、クーリング・オフ要件を満たさない場合でも、特に柔軟に対応させていただきます。

◆お客様に電話をかけた際に、社名、氏名、健康食品の販売についての勧誘であることを必ず告げます。

◆話を聞く意思がないことを明示された場合、または推測できる場合にはただちに会話を終了します。

◆契約のお申込みを受けた際には、法定書面を規定の期日までに交付します。法定書面はできるだけ商品着前に別便でお届けするようにし、ご確認いただけるよう努めます。

◆一度にお客様が購入可能な分量に制限を設けています。

◆お客様から契約の意思がないことを明確に伝えられた場合には、情報を共有し、他の者も再勧誘しません。

薬機法への取り組み

◆「病気が治る」「必ず効く」など薬機法の誇大広告や特定商取引法の不実告知、断定的な判断の提供となる営業トークはしません。

コンプライアンス体制

◆自社内にお客様相談室を設置
◆外部お客様相談室を設置(全国直販流通協会)
◆社員や営業マン、オペレータに法令研修を実施
◆消費者センターや全国直販協会が開催する法令研修会に、責任者・マネージャーは積極的に参加

個人情報保護法について

株式会社リバースライフ(以下、当社)は、今日の高度情報通信社会において個人情報が重要な資産であることを理解し、個人情報を正しく扱うことが当店の重要な責務であると認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めることを宣言する。

個人情報保護に関する法令や規律の遵守

当社は、個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

個人情報の取得

当社が個人情報を取得する際には、利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。

個人情報の利用

当社が取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくは、それと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。また、個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、共同利用の相手方および第三者について個人情報の適正な利用を実現するための監督を行ないます。

個人情報の第三者提供

当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

個人情報の管理

当社は、個人情報の正確性および最新性を保ち、安全に管理するとともに個人情報の紛失、改ざん、漏えいなどを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティー対策を実現します。

個人情報の開示・訂正・利用停止・消去

当社は、本人が個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去などを求める権利を有していることを認識し、個人情報相談窓口を設置して、これらの要求ある場合には、法令にしたがって速やかに対応します。

組織・体制

当社は、業務上使用する個人情報について適正な管理を実施するとともに、業務上の個人情報の適正な取り扱いを実現するための体制を構築します。

個人情報保護社内ルールの策定・実施

当社は、この個人情報保護方針を実行するため、個人情報保護社内ルールを策定し、これを研修・教育を通じて社内に周知徹底させて実行し、継続的に改善することによって、常に最良の状態を維持します。

個人情報相談窓口

株式会社リバースライフ

住所 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-22-6
電話番号 092-432-2233 092-432-2233
代表者 湯原 三寿

page top