長寿の極 極上黒酢

長寿の極 極上黒酢とは

長寿の極 極上黒酢について

シリーズ累計1,000,000個売上突破!
10人に7人が継続購入されている大ヒット商品です

鹿児島県福山町の黒酢と黒酢もろみに、特許製法の生DHAとEPA、ロイヤルゼリーやルテインなどのこだわり成分をギュッと凝縮しました。

◆ローヤルゼリー◆ルテイン◆生DHA・EPA(特許製法)◆ビタミンE(栄養機能食品)◆Yオリザノール◆黒酢・黒酢もろみ◆ビタミンD◆マンゴスチン◆生姜エキス◆海藻ミネラル

  • 【米】厳選された地元鹿児島県産の玄米を使用

    中国の黒酢(香酢)は、もち米インディカ米、や雑穀、大麦なども使われていますが、福山町の黒酢はミネラル豊富な玄米(鹿児島県産)のみを使用しています。

  • 【水】桜島のシラス台地でろ過された、ミネラルたっぷりの湧き水と地下水

    シラス台地に降った雨はすぐ地中に浸透するため、川や湖沼などの水源がほとんどありませんが、シラス台地の周辺部には3250か所にのぼる湧水が確認されています。

    長寿の極 極上黒酢は、このシラス台地で濾過されたミネラル豊富な湧き水(弱アルカリ性)を使用しています。

  • 【地熱】霧島火山帯の地熱

    中国の黒酢(香酢)は、もち米インディカ米、や雑穀、大麦なども使われていますが、福山町の黒酢はミネラル豊富な玄米(鹿児島県産)のみを使用しています。

  • 【気候】温暖な気候

    福山町の温暖な気候が、素材を良く育み、より良い成分を生み出します。

あまん壺とは?

長寿の極 極上黒酢の素材について

あまん壺とは?

あまん壺は、耐久性に優れ、太陽熱を吸収しやすいため温室効果が高く、野外で発酵・熟成させる黒酢づくりには最適とされています。また、あまん壺には玄米黒酢の発酵に重要な天然酵母や酢酸菌が付着しており、黒酢を良く熟成させることができるのです。

手間暇かけた製造方法

  • 三段階の発酵を一つのあまん壷の中で行う伝統の自然発酵方法です。
  • あまん壷に長年住み着いた天然の酵母や酢酸菌が黒酢を熟成させます。
  • あまん壷の遠赤外線効果が、まったりとした旨味を作ります。
  • 生きているかのように空気調整、温度調整を緻密に行います。
  • 毎日休むことなく攪拌させながら黒酢の育ち具合を見極めます。
  • 1年半~2年間の長期熟成でじっくりと発酵させます。
  • 麹づくり
  • 仕込み
    (下麹、米)
  • 仕込み
    (振り糀)
  • 静置・発酵
  • 手間暇+愛情

商品情報

商品情報

長寿の極 極上黒酢

伝統的手法で大切に作られている鹿児島県福山町の黒酢と黒酢もろみ。鹿児島県産の玄米と麹、そしてシラス台地でろ過された弱アルカリ性の水だけで作られています。

さらに特許製法(申請中)の生DHA・EPA、最近話題のローヤルゼリー、ルテインをプラスしました。

販売価格:
10,000円(税抜)
内容量:
54g(1粒450mg×120粒)
主成分:
DHA・EPA含有精製鮪魚油、米胚芽油、黒酢エキス末、黒酢もろみ末、海藻ミネラル、ショウガエキス末、マンゴスチンエキス末、V.E含有植物油、ローヤルゼリー末/ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、クエン酸、カラメル色素、マリーゴールド色素、V.D

page top